1. 古くなった角質を落とす!ふきとり用化粧水ってなに?

All About VOCEST! ヴォーチェスト 厳選されたメンバーでさらにパワーアップ!

木村 うい

VOCEST! basic 061

「身体の中からキレイに」がモットーの映画ライター

木村 うい

え?ふきとり用化粧水?

手に取った化粧水に書かれていた名前を見た私。

普通の化粧水と何が違うの?ということで調べてみました〜。

 

一般的に使っている化粧水は、洗顔をした綺麗な状態の肌に水分、保湿を補ったり、補給したりする役目。その一方で、ふきとり用化粧水は、洗顔で落としきれていない汚れを除去してくれるんだとか。

 

洗顔でしっかりメイクも落としてきれいに洗っているつもりだけど、案外落としきれていない汚れ、古くなった角質を、ふきとり用化粧水によって落とすことができて、そのあとに使う化粧水や美容液の浸透をサポートしてくれるらしいですよ。

 

え、なんか良さそう!ということで

その、ふきとり用化粧水がこちら!

ナリス マジェスタ コンク β (ふきとり用化粧水)180ml
希望価格:7,500円(税抜)

洗顔後、500円玉ほど大きさをコットンに含ませます。

ゴシゴシは絶対しないように、やさ〜しく、拭き取って。

拭き取った後は、美容液を素早く、すかさず、お肌に染み込ませます〜!

もういい年齢になってきたので、いろいろ手間がかかりますね(笑)。

 

スキンケアの紹介はここまで。

 

私事ですが、ちょっと2017年を振り返らせてください(笑)。

まず、今こうして読んでくださっている方も、直接絡んでくださっている方も、お仕事でご一緒させていただいた方も、今年たくさんたくさんお世話になりました!!

今年1年なにか成長したのか?と思ってみると、昨年、転職してから、気持ちの負担や環境の変化が目まぐるしく、それについていくのが必死で、特にこれといって自信を持って言える出来事もなく、むしろ、このままでいいのか?私のやりたい仕事って叶っているんだっけ?と悩む日々がとても多かったように思います。

迷いに迷って、ゴールが見つからず、年の瀬を迎えました。

そして来年、私は30歳を迎えます。とうとう。

20代を振り返れば、人より人生の苦悩や苦労が多く、神様、前半に偏らせすぎじゃない?と思うことが多かったのですが、なんだかその分、一般では経験できない大きく楽しい出来事がぽつぽつ、あったような気がします。

今やっている編集やライターの仕事は一目惚れして、私はこれが好き!ってはじめて続けていきたいと思えた職業で。私らしく楽しめる仕事をもっともっとやっていきたいし、変わらず夢に向かって全力を出していきたいです。ここ一番私の中で大きな課題…。

もともと私は自尊心が低くて、振り返ってみると大事な選択肢を迫られた時に正しい選択が見えずに、たくさん損してきたことがあります。このままじゃダメなんだって気づいてからは、自分で自分のことを幸せにするために、素直に好きになる努力を今でも続けています。変な意味じゃなくてですよ。Vocestになろうと思ったきっかけでもあるんですよね。

 

って、乱文、失礼しました。ここまでお付き合いいただきありがとうございます!

こんな私ですが、2018年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

皆さんも良いお年をお迎えください。

木村 うい

VOCEST! basic 061

「身体の中からキレイに」がモットーの映画ライター

木村 うい

職業:映画ライター・編集  年齢:32

1988年生まれ/映画ライター・編集/東京都在住。インナービューティーに最も力を入れコスパの高い身近な美容法を好む。大の映画好き。  Twitter

カテゴリで選ぶ

  • category_img

    スキンケア

  • category_img

    メイクアップ

  • category_img

    ヘア&ネイル

  • category_img

    スポーツ&エクササイズ

  • category_img

    ライフスタイル

  • category_img

    インナービューティ

  • category_img

    イベントレポート

VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト