1. 家庭用脱毛器センスエピでおうち脱毛とおうちエステを♡

All About VOCEST! ヴォーチェスト 厳選されたメンバーでさらにパワーアップ!

井上あずさ

VOCEST! basic 045

秘密は腸内美容♡ メリハリBODYの持ち主

井上 あずさ

こんにちは。

VoCET!3期生の井上あずさです。

今回は、最近ゲットしたセンスエピJのご紹介。

 

まず。私の脱毛歴をご紹介。(だれも興味ないと思うけどね。)

小さい頃から周りに比べて毛深いことに悩んでいました。

社会人になって自分で使えるお金に余裕が出てくると共に脱毛サロンに興味が出始めるも、勧誘というものが怖くなかなかいけないこと数年。(絶対勧誘されたら、脱毛の魅力云々の前に怖くて判を押す自信があって…。)

周囲やインターネットでの評判を頼りにエステの脱毛や医療用の脱毛に通うようになり、現在はほぼ見えるところは脱毛完了っていう感じです。

ただ…いくら医療用の脱毛でほぼ完了!って言ってもちょろちょろっと生えるし、顔の産毛も気になるけれど、そのために契約するのはもったいないなぁ…って思ってたら、昔の職場の先輩が家庭用の脱毛器で全身脱毛したって言ってたのを思い出したんですよね。

 

到着したのがこちら。

IMG_3506

これだけ見ると

ドドーンって感じですが手に取るとこんな。

IMG_3513

顔に近づけるとこんな感じでコンパクトです。

IMG_3512

これに右側のアダプターをさしてつかっていく感じです。(充電式かと思って一晩充電して使おうと思ったら、使えずびっくり。ちゃんと説明書は読んだ方がいいですね。。。)

操作はめちゃくちゃ簡単でボタンを押すと電源が入り、ボタンを押す回数で照射のレベルを調整、長押しで消えるといった感じ。

IMG_3531

こりゃ、機械音痴な私でも使えそう!!!ということでちょっとビビりながらレベル1でスタートしました。

脱毛サロンに行かれたことのある方はご存知かと思いますが

脱毛は毛の黒に反応するので肌の焼け方によってはあまり強い力で照射するのは×なため、説明書の方におすすめのレベルが書いてあるし

レベルを高めに設定しても肌の色的にNGだとセンサーに察知されたら照射されないような仕組みになってるんだとか。ありがたい。

 

特に照射するのに押すようなボタンはなくって

この照射の面にしっかり肌が当たったら照射される仕組みになっているんだそうな。

IMG_3509

 

ヲタク的にこういうこと調べたりはするけれど

技術はもちろん全くないから、無駄打ちしないで済む仕組みはとてもうれしいです♡

照射面も小さいから顔とか複雑な角度とかにもフィットするし♪

こんな感じで使ってたのですが滑らせて【ぴっ!】とスムーズに照射されるの最初はびっくりしました。

(家庭用ってことでちょっとゆっくりというか反応鈍いかもな…って期待していない部分が正直ありまして…^^;)

IMG_3511

となりでくつろいでいた主人(ちなみに脱毛応援派。)もその想定外の光のパワーにびっくりして

【眼鏡したほうがいいんちゃう?】っていくらいでした。

 

はじめのうちは2週間に1回、5回目以降は4週間に1回。

そのあとは必要な時に…というのが目安のようで私はまだ2回くらいしか照射できていないのですが、照射後ぽろぽろと抜け落ちるのが実感できてうれしく思っています♡

 

特に専用のジェルとかもないのでテレビを見ながら

お風呂上りのケアの時間に一緒にできるのもとてもうれしいです。

 

顔の産毛ってなくなるだけで

化粧水などの入りが全然違うし、レベル1,2はフォトフェイシャルと同じ光の領域になってるそうなので集中的に頑張ろうと思っています♪

これ一つで15万発も照射できるみたいなので楽しみ★

また、報告できる段階になったら経過報告しますね^^

 

 

井上あずさ

VOCEST! basic 045

秘密は腸内美容♡ メリハリBODYの持ち主

井上 あずさ

職業:会社員  年齢:31

1985年生まれ/会社員・キャンドルアーティスト/東京都在住。大きな前歯がチャームポイント。好きなコスメブランドはラルチザン パフューム、ルナソル。ヘアケアやスキンケアが大好き。

カテゴリで選ぶ

  • category_img

    スキンケア

  • category_img

    メイクアップ

  • category_img

    ヘア&ネイル

  • category_img

    スポーツ&エクササイズ

  • category_img

    ライフスタイル

  • category_img

    インナービューティ

  • category_img

    イベントレポート